生酵素サプリの過剰摂取はNG!飲み過ぎが良くない理由は?

生酵素サプリの過剰摂取はNG!飲み過ぎが良くない理由

「早くダイエットを成功させて理想の体型を目指したい」「すぐにお通じを良くして便秘を解消したい」と考えて、生酵素サプリを過剰摂取している方はいませんか?

生酵素サプリは医薬品ではありませんので、自分の体質に合わせて多少は飲む量を変えられます。

しかし、いくらダイエットや便秘解消に生酵素サプリが役立つとしても、飲み過ぎるのは良くありません。

なぜ生酵素サプリの過剰摂取がNGなのか、その理由をいくつか挙げていきます。

飲む量に比例した効果は得られない

「1日に○○粒」と目安量が決められている生酵素サプリを飲み過ぎても、比例した効果は得られません。

実感できる効果には個人差がありますが、生酵素サプリを継続すると下記のように様々なメリットがあります。

・何もしなくても消費されるエネルギーの基礎代謝を活性化してダイエットしやすい体質に導いてくれる
・身体の免疫力や抵抗力を高めて、病気で悩まされにくい体質を作れる
・代謝の向上で血行不良が改善されて、冷え性やむくみを和らげられる
・お腹の中の善玉菌を活性化して腸内環境を整えられる

美容や健康を促してくれるサプリメントでも、大量摂取で疫病が治ることはないのです。

生酵素サプリはあくまでも体質を改善する効果しかありませんので、1日の目安量を長期間に渡って継続しましょう。

余分な酵素は体内で働かずに体外に排出される

生酵素サプリを過剰摂取しても、医薬品のような副作用で悩まされることはありません。

酵素は元々私たちの体内に存在する物質ですので、妊娠中や授乳中などデリケートな時期でも生酵素サプリを摂取できますよ。

 

※妊娠中や授乳中に生酵素サプリを摂取して期待できる効果は下の記事でまとめてます。

妊娠中や授乳中に生酵素サプリを飲んでも大丈夫?製品の選び方のポイント!

 

しかし、体外から取り入れた酵素は身体の中を通過する際に良い働きをするため、大量に摂取して体内で働かずに排出されていては意味がありません。

体内で働く酵素の量は限られていますので、生酵素サプリの過剰摂取はNGです。

常に酵素が体内で働いている状態を維持するには、一定の量の生酵素サプリを一定の回数だけ飲むのが適しています。

1日の目安量は生酵素サプリによって違いがありますので、飲む前にパッケージや公式サイトに目を通しておきましょう。

下痢で悩まされやすくなる

生酵素サプリを飲み過ぎていると、下痢で悩まされやすくなります。

生酵素サプリを飲んだ人の口コミや評判を見てみると、「お腹が緩くなった」「お腹が痛くなった」「下痢が続くようになった」という意見がありました。

元々の体質で異なるものの、生酵素サプリによる下痢は過剰摂取が原因だと判断できます。

なぜ生酵素サプリの飲み過ぎで下痢になりやすいのかまとめてみました。

①生酵素サプリの中には食物由来の乳酸菌や麹菌などの成分が入っている
②腸内まで行き届き、善玉菌を増やして悪玉菌を減らしてくれる
③腸内環境が整うとお通じが良くなって便秘の症状が解消される
④あまりにも酵素を大量に摂取していると腸の働きが活性化しすぎる
⑤便秘が解消されるだけではなく、今度は下痢が引き起こされやすくなる

生酵素サプリの中には野菜や果物に含まれている生酵素だけではなく、何億個もの乳酸菌が入っている製品があります。

乳酸菌の過剰摂取で腸の働きが活性化しすぎるのは良くありませんので、適量の生酵素サプリを飲み続けるべきです。

生酵素サプリの過剰摂取はNGのまとめ

早く効果を実感するために、生酵素サプリを過剰摂取するのは間違っています。

内服薬のような副作用がなくても、適量の生酵素サプリを長期間に渡って継続して体質改善を図るのが大事です。

お腹が緩くなって下痢が引き起こされている方は生酵素サプリを飲み過ぎている恐れがありますので、1日の目安量をきちんと守ってください。