妊娠中や授乳中に生酵素サプリを飲んでも大丈夫?製品の選び方のポイント!

妊娠中や授乳中に生酵素サプリを飲んでも大丈夫なの?

「妊娠中や授乳中でも生酵素サプリは飲めるの?」と疑問を抱えている女性はいませんか?

どちらも普段とは体質が変わるデリケートな時期ですので、生酵素サプリを飲んでも大丈夫なのかどうか心配ですよね。

結論から言うと、妊娠中や授乳中に生酵素サプリを飲んでも特に問題はありません。

下記のページでも詳しく説明しましたが、生酵素サプリは医薬品ではなく健康補助食品ですので、副作用のリスクは極めて低くなっています。

 

生酵素サプリに危険な副作用はある?飲んではいけない人をまとめてみました

 

アレルギー症状にさえ注意していれば、生酵素サプリが原因で不快な症状が引き起こされることはないのです。

もちろん、個人の体質で良し悪しは変わりますので、妊娠中や授乳中の女性は生酵素サプリを飲む前にかかりつけの医師に相談してみましょう。

妊娠中や授乳中に生酵素サプリがおすすめの理由

生酵素サプリはダイエットが目的で飲む健康食品というイメージがあります。

しかし、妊娠中や授乳中の女性にも生酵素サプリはおすすめですので、その理由をまとめてみました。

日々の食生活で不足がちな栄養素がバランス良く入っている

妊娠中や授乳中に生酵素サプリを飲んだ方が良いのは、毎日の食生活で不足しやすい栄養素がバランス良く入っているからです。

生酵素サプリは野菜やフルーツに含まれている生酵素だけではなく、下記の栄養素も同時に摂取できます。

・エネルギーの生成や健康的な身体に必要なビタミンB群
・高い抗酸化作用で活性酸素を除去してくれるビタミンC
・DNAの合成を促して細胞の分裂や成長を助ける葉酸
・貧血を予防してめまいや立ちくらみを防ぐ鉄分
・骨や歯を作るために欠かせないミネラルのカルシウム

妊娠初期の女性は、つわりによる吐き気が原因で満足に栄養を摂取できないことがあります。

そんな時に生酵素サプリを飲んでいれば、ビタミンやミネラルを中心に不足しやすい栄養素を簡単に補給できるわけです。

ホルモンバランスを整えられる

妊娠すると黄体ホルモンのプロゲステロンが大量に分泌されて、エストロゲンの分泌量と差が出てホルモンバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる症状は下記のように様々ですね。

・身体への影響(倦怠感・頭痛・シミ・抜け毛)
・心への影響(イライラ・憂鬱感)

妊娠中にホルモンバランスが乱れるのは仕方がありませんが、生酵素サプリにはそれを整える働きがあります。

体内酵素は新陳代謝の活性化以外にもホルモンバランスを調整する効果も期待できますので、妊婦さんにも生酵素サプリが向いているでしょう。

妊娠中の便秘を解消できる

妊娠中の女性は、次の理由で便秘の症状が引き起こされやすくなっています。

・今までは規則正しく暮らしていても、妊娠してライフスタイルに変化が起きた
・胃腸の筋肉を緩めて消化器官の運動を低下させる女性ホルモンのプロゲステロンが増える
・赤ちゃんの成長と共に子宮が大きくなって腸が圧迫される
・運動不足が原因で腸の働きが悪くなる

便秘の症状が酷くなったとしても、お腹の胎児への影響を考えると妊娠中に便秘薬を服用するのは良くありません。

そこで、身体に負担をかけずに便秘を解消できる生酵素サプリが役立ちます。

生酵素サプリの中には消化吸収をサポートして腸内環境を整える酵素や、悪玉菌を減らして善玉菌を増やす乳酸菌が配合されていますので、便秘で悩む女性にピッタリです。

妊娠中に便秘で悩まされにくい体質を目指したい女性は、生酵素サプリを飲んでみてください。

母乳に良い影響が加わる

赤ちゃんの出産後に母乳育児をするのであれば、生酵素サプリが役立ちます。

生酵素サプリの摂取で母乳にどのような影響が加わるのか簡単にまとめてみました。

・豊富な栄養素を取り入れることで母乳の質が向上する(赤ちゃんの成長を助ける)
・脂肪分解酵素のリパーゼを活性化して、赤ちゃんの未熟な消化器官を助けてくれる
・新陳代謝のアップによって母乳の出が良くなる(母乳が詰まる乳腺炎を予防できる)

母乳の出が良くなれば代謝もアップしますので、結果的に痩せやすく太りにくい体質になって産後太りを解消できますよ。

妊娠中や授乳中の生酵素サプリの選び方で押さえておきたいポイント

妊娠中や授乳中はデリケートな時期ですので、生酵素サプリの選び方に注意しないといけません。

同じ生酵素サプリでも、配合されている成分や製造方法には違いがあります。

以下では、妊娠中や授乳中の生酵素サプリの選び方で押さえておきたいポイントをいくつか挙げてみました。

・着色料や保存料などの余計な人工添加物が使われていない
・徹底した品質管理の工場で製造されている(GMP認定工場など)
・放射能検査など安全性を高める取り組みを行っている

生酵素サプリに使われている人工添加物が原因で、アレルギーを引き起こすケースはあります。

妊娠中や授乳中は赤ちゃんを育てる大事な時期ですので、なるべく無添加の生酵素サプリを選びましょう。

妊娠中や授乳中に生酵素サプリを飲んでも大丈夫かのまとめ

以上のように、お腹で胎児を育てている妊娠中や出産後の授乳中の女性にも、野菜や果物に含まれている生酵素を含む生酵素サプリがおすすめです。

日々の生活で不足しやすい栄養素を補給できたり便秘を解消したりといった嬉しいメリットがありますので、信頼できる生酵素サプリを選んで飲んでみてください。