生酵素サプリはアレルギー持ちでも飲めるの?

生酵素サプリはアレルギー持ちでも飲めるか心配

アレルギーとは、とある物質に対して免疫が過剰に反応することを指します。

日本人の20%以上が悩まされている現代病で、代表的なアレルギーをいくつか挙げてみました。

・特定の食べ物が原因で発症する食物アレルギー
・皮膚のかゆみや赤みが出るアトピー性皮膚炎
・喘息の発作が出る気管支ぜん息
・花粉やハウスダストが原因で不快な症状が出るアレルギー性鼻炎
・呼吸困難や意識障害が起こるアナフィラキシー

アレルギー症状を引き起こすアレルゲンは個人の体質で異なるため、アレルギー体質の方は何が原因で引き起こされているのか見極めることから始めないといけません。

そこで、「アレルギーを持っている人は生酵素サプリを飲めるの?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

生酵素サプリにはダイエットや便秘解消に役立つ生酵素がたっぷりと入っていますが、不快な症状が引き起こされていては全く意味がないですよね。

そこで、生酵素サプリとアレルギーの関係性について詳しくまとめてみました。

熟成や発酵している生酵素サプリはアレルギーのリスクが低い

生酵素サプリによっては、熟成や発酵で作られている製品があります。

この生酵素サプリは原材料が分解され、元々の野菜や果物とは異なったものになりますので、アレルギーのリスクが低いのです。

そのため、アレルギー体質の人でもダイエットや便秘解消、美肌維持の目的で生酵素サプリを毎日の生活に取り入れることができます。

もちろん、熟成・発酵している生酵素サプリでも体調を崩すケースはありますので、不安な方はカプセルを飲み始める前にパッケージや公式サイトで全成分をチェックしておきましょう。

原材料の種類の多い生酵素サプリを飲む時は医師に相談する

生酵素サプリの中には、100種類を超える野菜や果物を使った製品があります。

300種類の原材料から生酵素を抽出したサプリメントもネット通販では購入可能で、あらゆるアプローチが期待できるのです。

一度にたくさんの原材料を摂取できる代わりにアレルゲンが混ざっている可能性もありますので、アレルギー体質の方は生酵素サプリを飲む前にかかりつけの医師に相談しましょう。

「アレルギーが出てもどうせ皮膚がかゆくなるだけだから」と考えるのではなく、安心して飲めるのかどうか確認するのは大事ですよ。

生酵素サプリの摂取でアレルギー症状が改善するの?

アレルギーは原因によって症状が変わりますが、基本的に下記のメカニズムで反応が起こります。

①花粉やハウスダストなどの異物に対してIgE抗体が放出されて結び付く
②ヒスタミンやロイコトリエンなどの物質が放出される
③この物質が引き金になってアレルギー症状が起こる

このアレルギー症状は、生酵素サプリの摂取で和らげることができます。

酵素とマウスを使った実験では、酵素のパワーでアレルギー反応の抑制ができたとデータが出ていました。

生酵素サプリは健康補助食品ですので、医薬品のようなアレルギー抑制効果を得ることはできません。

しかし、免疫力の低下を防ぐ作用はあるため、アレルギー症状が軽減されても不思議ではないのです。

生酵素サプリはアレルギー持ちでも飲める?のまとめ

生酵素サプリは安心安全の健康補助食品で、副作用のリスクのある医薬品とは違います。

それでも、生酵素サプリには様々な野菜や果物などの原材料が使われていますので、アレルギーを持っている方は十分に注意しないといけません。

アレルゲンが入った生酵素サプリを飲むと皮膚のかゆみや吐き気などの症状が出る恐れがありますので、「本当に大丈夫なの?」と不安を抱えている方は医師に相談してみてください。